119341

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
Harriet's Sidewalk Music Cafe




◆ 芳野藤丸 Birthday Live feat. SHOGUN! 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン 行ってまいりました、SHOGUN のライブに、のこのこと東京まで名古屋から・・・。^^;
しかも週末、新幹線代より宿代の方が更に高かった・・・。orz ...
夜行の高速バスで往復できる丈夫な体になりたいです。TT

会場の目黒Blues Alley Japanはうお金バンド以来だから・・・9年ぶり。。。 ^^;
この会場は柱があるんですよ、柱が。
名古屋のBottom Lineもそうなんですが、これがないときっと耐震構造的にまずいんですが、わかってるんですが、仕方がないんですが、
音が巻くんですよ、柱があると。しかも見えない。
だから、どこの席になるんだろうと心配しつつ行ったんですが、
今やBlues Alleyの住人(<嘘です ^^; )ふぶちゃんの計らいで、いちばん前の席に、当初の望み通りR.Guysのメンバーと同席となりました。^^
これでストレスなしで見られる・・・と思ったら、あっちにShin&チョップ、こっちに平田さん、あそこにゃきたさん、そっちにてつさん、そこにはあきちゃん,しかもハレルんまで。。。
ここはAB'S Tribute Session会場か?と見紛うほどの顔見知り。
おまけににゃほちゃんまでいて、アウェイ感なく過ごせました。^^
もっとも、よく考えたら、AB'S Tribute Sessionメンバーは全員藤丸ファンなんだから、当たり前って言えば当たり前か。^^; 
完全満席の会場の中、カウンター付近で中村さんと話す船津さんにも久々にご挨拶。
10年前とまったく変わっていません。全く、ほんっとに年齢不詳です、船津さん。^^;

さて、いちばん前の座席ではありましたが、前の席はどの会場でも音のバランスが良くないという欠点があります。
今回はギターの音があまり聞こえなかったので、前半は視覚的効果をフル利用。
あと、コーラスの原久美さんのボーカルも少し聞こえづらくて、こちらは歌っているところが100%は見えなかったので、オリジナルのコーラスパートを記憶から呼び起こして再生しつつ補います。
逆にキーボードはでかい。真正面がキーボードなので当然キーボード用モニターの音も聞こえるわけで、こりゃまあ仕方がないですね。^^;
そう、柱の裏側にいる人もいるんだからわがまま言ってはいけません。
斜めからとはいえ、藤丸さんをガン見しつつ、ちょっと頭の角度を変えればミッチーさんのベースを弾く姿が、
そして、なんもしなくてもHarrietの脳はしっかりおかもっちの一挙一動を視覚の隅に入れ込むことを怠りません。^^

でも、トランペットの方の立ち位置は、どう見てもステージ上というよりはステージ脇。
背景が黒じゃないので、藤丸さんが見落としても仕方がありません。
でも、この方、熱帯ジャズ楽団のトランぺッター。^^ ソロの音色の素晴らしさに、お名前を正確にキャッチできなかったとしても、当然一流サポートであることだけは皆わかっていたに違いありません。^^ 
ステージ上での紹介がいささか不遇だったのでなんとなくフォローしてみました。^^;
サックスも素晴らしかったですが、お名前、「こうじゅ」って読むって知りませんでした。^^; (<こうきだとばかり・・・ ^^; )
はりちゃんも思いっきり天然です。はい。^^

ところで、名古屋でのSHOGUN LIVEは、BLUE NOTEでやってたんですが、
BLUE NOTEは入れ替え制で途中休憩ありの2ステージが2回あることになるので、どうしてもライブが短めになります。
曲数が他の会場に比べてどうなのかわかりませんが、もし同じなら多分MCがかなりカットされてた状態なのではないかと。
AB'Sなんてその日移動だったので完全にそうでした。^^; (Bon Joviもそうだったなあ・・・。TT ) 

その点移動の心配がない東京のライブは、どこか忙しさがなくてなんとなくゆるいです。^^;
特に藤丸さんはMCが結構天然系なので、ゆるんゆるんです。^^;
だから、演奏のクオリティとのギャップが凄くて、そこもまた楽しみどころの一つかもしれません。^^

セットリストはfacebookとかに出てるのかな?
HarrietはSHOGUNについてはあまり詳しくないので間違いもあるかもですが、演奏楽曲は(記憶が定かじゃないため順不同 ^^; ):
Bad City, Route 66, Happy Birthday, You Turn Me On, South On 101, Whatcha Gonna Do, Rainy Day Lady, As Easy As You Make It, Chase the Way, Lonely Man, Silently She Said(現SHOGUN ver.), One on One(You're the One), 男たちのメロディー

・・・何か抜けてたり間違ってたりしているかもしれません。^^; 

ちなみに、Chase the Wayは、佐倉さんがエンディングでテーマを8小節早く弾き始めちゃったので、おかもっちが慌ててフォローのためにドラムを入れて、
それで、皆で顔を見合わせながらどうしようどうしようというのが伝わりつつも(演奏だけ聞いていれば絶対にわからないんですが、顔に出てる!(笑))、
もちろんしっかりきっちり終わって、でも藤丸さんのその後のMCにはみんな爆笑。

長くなりますが、もうちょい続けます。

今回の珠玉は、ケーキでもTシャツでもなく、なんといっても八木のぶおです。
ハーモニカ、最初に吹いたほんの一小節分の長さで、この音はBad Cityのイントロの音だ!ってわかる音。
あ、Harrietは長渕も諸岡ケンジも行ってますから、一応ハーモニカのライブでの音色は多少は知っているのですが、
やっぱりその楽器専門のセッションプレイヤーは音が違うんですよ。
何が違うって、緩急の表現が違うんです。音の膨らみ方、しぼみ方(?)、音そのもの、すべてが、あのBad Cityの音。
そして、実際、レコーディング以来、すなわち、ライブで初めてBad Cityのあのハーモニカがオリジナルバージョンの再現で披露されたわけです。
もう、これだけで行った甲斐があったというもんです。
(今回はSHOGUNの目玉3曲すべてオリジナルアレンジで演奏されました。^^ )

んでもって、そういった目立つソロの箇所だけでなく、歌のウラで入れるちょっとしたおかずや、テナーサックス・トランペットと一緒に第3のホーンセクションとして入れる音の調和のレベルが、
このままSHOGUNのメンバーになっちゃってもいいんじゃないの?というくらい、見事にSHOGUNサウンドに溶け合っていて、
ギターが1本でしかもボーカルもとらなければいけない藤丸さんにとっては、超強力なサポートが現れた、といっても過言ではないでしょう・・・
って、そのサポートをセットしたのがそもそも藤丸さんなんだから、当たり前と言えば当たり前なんですが、
この方の起用に芳野藤丸のプロデューサーぶりを改めて思い知った感がありました。思わずCD買っちゃいましたもんね。^^; (<こうやってライブごとに散財していく〜。TT )

R.Guysのメンバーが、今回同期の音が少しシンプルになってるのではないか、ということを話してたんですが、
このハーモニカを生かすために、多少ミックスしてた音をオフ設定にする等していたかもしれません。
今回の演奏楽曲が関東での定番なのかどうかはわかりませんが、新旧取り混ぜてのSHOGUN楽曲ということで、
新しく同期に必要な音源を準備する際に、どこで八木さんにお願いしたらいいのか、等、きっちり決めて空けておいたのだと思います。
八木さんが見ていたのは多分シンプルな構成譜で、このあたり自由に入れてねって感じだったのかなあと。
で、実際、藤丸さんも演奏後に、「ほんと、上手いね(うろ覚えのためセリフはこの通りじゃなかったと思いますが)」と感心されてまして、私もそう思いました。
ギターのボリューム奏法みたいなのも入れつつ、聞こえるか聞こえないかくらいの音量でしたがリズムサポート的な入れ方もしていて、
これがサウンドに微妙な厚みを加味していて、実に面白かったです。
是非またこの方のハーモニカが入ったSHOGUNを聞きたいです。^^

あと、バースデーライブなので、絶対やると思っていたHappy Birthdayは、サプライズ演奏になってました。^^;
けど、ミッチーさんが普段に増して(別に普段手抜きしてるという意味ではありません ^^; )心を込めて一生懸命歌っている姿が大変微笑ましく、
どっちが年長なのかはっきしいってよくわかりません。^^;
キーボードモニターのせいでやはりちょっとベースも聴きづらかったんですが、
元々アンプで極端に増幅しなくてもおかもっちの音と十分対峙できるミッチーさんの音は、相変わらず音粒の揃いといい、奏でるベースラインの「決して出過ぎないけどよく聞くとめっちゃ粋!」なフレーズといい・・・。

そうよ、こういうベーシストと組むと、岡本郭男のドラムはより映える!(ってかアンサンブル重視のアンサンブルが生きる!) 
同期なのでおかもっちはSHOGUNはかなり気を使うと思うんですが、
鉄壁なタイム感と重厚なフレーズを奏でられるミッチーさんが相棒だからこそ、おかもっちは余計な気は使わずに叩けていると思います。
同期してるのにグルーヴ感もレイドバック感あるスネアでグルーヴを醸し出すおかもっち、そのドラムとがっちりタッグを組むミッチーさん、この二人がいるからこそ、
大谷和夫という途轍もないキーボーディストの抜けた穴、佐倉一樹だけでは補えない穴を、同期で補うことを藤丸さんが選択し、実際功を奏している、ということなのだと思います。

おかもっちもキレキレでした。^^  
一か所だけ「同期に気を取られてシンバルを忘れそうになって慌てて叩いた」っぽいシーンがありましたが(笑)
速弾きキーボードソロにはしっかり絡んで味付けして、
やや聞き取りづらかったギターについては、観客にしっかり聞こえるよう、そして主役の藤丸さんのギターに集中してじっくり味わえるよう、
メリハリを藤丸さんに合わせて、あとはじっくりギターを引き立てるべく、スタジオミュージシャンな演奏(決して自分を前に出そうとせず、立ち位置を意識した演奏)に徹していました。
ミッチーさんのソロもそんな感じで、このお二人の「どこまでサポートどこまでSHOGUN」なバランスが絶妙だったのは、
やっぱし経験とセンス持って生まれた性格なんだろな、と思いました。^^
元気な曲のダイナミクス溢れるフィルと、繊細な曲やベースソロでのハイハットの音色と、絶対的な安定感。^^
うーん、おかもっち!!!なドラムを思いっきり楽しめて、大満足です。^^

今回は原久美さんがコーラス。
ボサノヴァにぴったりの癒し系な声質でSHOGUNのサポートというのは、
桑名晴子やYammyの声に(CDのせいで)慣れてしまっているHarrietには最初違和感があったんですが、
歌ってるうちに久美さんの声質もどんどんSHOGUNサウンドに馴染んでいく感じで、さすがプロ!って思いました。
藤丸さんのいろんな天然ミスを原久美さん(あらゆる箇所で)と八木さん(ライブ案内を2回振られたとき)がフォローする姿に、
藤丸さんがお仲間にいかに愛されてるかも感じました。^^

敢えて言うなら、あれだけ天然にいろいろやらかしてる藤丸さんのライブに、ギャグ系ゲストは必要なかったかもしれません。^^;

藤丸さんは今回はあの宝刀カッティングが前面に出てくる曲があんましなかったですが、You're the Oneのソロ等、とにかくフレーズがかっこいいんですよね。
あと、やっぱし声も好き。^^
藤丸さんが二人いたら、あのカッティングをバックにあのソロを聞けるのに、実に残念です。^^;

てな感じで、余計なことも含めて長々と書きましたが、次回は8/27(日)、45周年記念のライブです。^^
(あ、でも、Harrietとしては、その前に名古屋でBORのライブがあっても全く問題ありません。^^ )
この日を楽しみに、そして励みに、心の支えに TT たまりまくっている仕事を頑張りたいと思いますぅ〜。TT
2017/04/25(Tue) 01:00:01 [ No.7778 ]

◆ AB'S Tribute Session vol. 10 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン 2017年10月22日(日)会場:SHOCK ONでほぼ決定です。^^
ちょうど半年後ですね。^^

今回は「本当の主催者」が参加予定です。^^b
ひっさびさにびぃさんのドラムと歌声が聴けます。^^
2017/04/22(Sat) 11:06:16 [ No.7777 ]

◆ 芳野藤丸 Fujimaru Yoshino 45th Anniversary Live 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン 詳細が出ました・・・ってか、出てました。^^ゞ
仕事修羅場に入った途端に出ました。orz...

Fujimaru Yoshino 45th Anniversary Live
8/27(日)渋谷:JZ Brat hhttps://www.jzbrat.com/liveinfo/2017/08/index.html#20170827
出演:芳野藤丸(Vo.Gt), ミッキー吉野(Kb), 岡沢 章(B), 宮崎まさひろ(Ds), 八木のぶお(Harp)
Open 16:00
1st Start 17:30
2nd Start 19:00

詳細:
hhttps://www.jzbrat.com/liveinfo/2017/08/index.html#20170827

自分が予約してからtwitterに流そうと思います。^^; <セコい ^^ゞ
・・・もうfacebook組は予約しちゃってるかなあ? ^^;
2017/04/16(Sun) 00:59:43 [ No.7775 ]
◇ Re: 芳野藤丸 Fujimaru Yoshino 45th Anniversary Live 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン うっかり読み逃してましたが、よく読んだら、「自伝発売記念」って書いてありません? @@
2017/04/16(Sun) 22:20:50 [ No.7776 ]

◆ 更新しました 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン 仕事が本格始動する前にと、ライブ情報を一気更新しました。^^;

おかもっち:Chat-chuオープン4周年前夜祭(セッション&ライブ)、米川英之(ツアー)、BLUFF
芳野藤丸:ソロ、セッション、Band BOR, はなのまい, 島袋寛子(いっぱいあった!)
山田秀俊:ソロツアー(こちらもいっぱいあった!)

あと、↓OTSUKIさんの取り計らいで(ありがとうございます!!!)山田さんのCDを無事入手したので、HOMEでCD案内を書きました。^^
感想はいずれこちらにと思ってますが, なっかなか良いです。主審さんはこれ、買うべきでしたね。AB'Sのセッションでまた売るつもりだから買ってください。^^

買ってくれた方々:あやへい(Kb), わたしだ(Gt/Kb/Vo), きたさん(Kb), ひらた(Gt/Cho), nakamura(Gt/Vo), ヴァイ(Gt/Vo), チョップ(Bass), Shoko(Staff), Harriet(Kb) (x2)

やっぱ、キーボードさんとボーカルさんに人気のようですね。^^

AB'Sのセッションだったら、もうちょいいけそうな気がしますね。^^ 塚山エリコさんや中川雅之さんは無事入手してるのかなあ? (あ!岡本さんに渡すの忘れた!)

ちゃっちゅさんちにもおいていただけることになったので、7月の名古屋のライブで仕入れてきたいと思います。^^

お時間あるときに、CDを流しながらツイートしてみたいと思っております。^^

2017/04/06(Thu) 01:27:22 [ No.7772 ]
◇ Re: 更新しました 投稿者:OHTSUKI  引用する 
一角うりん Harrietさん
山田さんCD販売にあたりいろいろお骨折りくださって、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
2017/04/15(Sat) 10:34:26 [ No.7773 ]
◇ Re: 更新しました 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン いえいえ、好きでやってるだけですので。^^
一緒にテーブルを回って売り歩いてくださったShokoさんもそうだと思いますよ。^^

AB'Sファンにも実にうれしいソロアルバムリリースです。^^

打ち込み楽曲・・・岡本さんと直樹さんのリズムセクションで聞きたいですねえ。^^
2017/04/16(Sun) 00:53:10 [ No.7774 ]

◆ 4 hours 2017 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン 無事、終わりました。
岡本さん、20曲、フルコーラスで叩いちゃいました。^^;

んでもって、全体的にものすごいクオリティでした。^^

---
てなわけで、岡本さんにメッセージ等ありましたら、こちらにどうぞお寄せくださいませ。^^
2017/04/04(Tue) 06:58:45 [ No.7767 ]
◇ Re: 4 hours 2017 投稿者:主審  引用する 
一角うりん 岡本さん

本当にお疲れ様でした!!
あの曲数を完璧にこなしてしまうところ改めて感動と驚きでした。しかもスペシャルなクオリティー!
もう、さすがとしか言いようがありません。

我々アマチュアとの演奏にお付き合いいただき本当にありがとうございました。
また、よろしくお願いします。
精進します。
2017/04/04(Tue) 12:12:36 [ No.7768 ]
◇ Re: 4 hours 2017 投稿者:ひらた☆  引用する 
まっしゅん どっと疲れが出て3日ぶりにPC開きました。
いや、ホントお疲れさまでした。主催のはりちゃん、SHOKOさんには感謝してもしきれません。

岡本さん、あんなに体力使っちゃって仕事に影響せんやろかw
2017/04/04(Tue) 23:48:17 [ No.7769 ]
◇ Re: 4 hours 2017 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン >> 岡本さんへ

主審さんにブログでご紹介いただいちゃいました〜。^^

http://blog.goo.ne.jp/jgraydon/e/cb22fc6ddc88ef184288330867b30421
2017/04/05(Wed) 10:11:04 [ No.7770 ]
◇ Re: 4 hours 2017 投稿者:Harriet  引用する 
アイコン >> ひらた☆さん

でも、洋楽AOR20曲より、AB'S12曲の方が体力使いそうな気がするんですけど、どうなんでしょね?

山本恭司さんも米川さんも、ドラムアレンジ、ハードですから、
アレをこなしてる岡本さんなら大丈夫だと思ってましたよ。^^

ただ、ShinさんのKarizmaも入ってたら、ちょっとまずかったかもしれません。^^;
でも、Karizmaがまた、岡本さんが好きそうな感じなんですよね〜。^^;

Freedomが問題だったと思います。まあでもnakamuraさんに選ばれちゃ、岡本さんも断れないでしょう。
あの二人は愛し合ってますから。^^;
2017/04/05(Wed) 10:18:45 [ No.7771 ]

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 |

投稿者 No. 削除キー

- YY-BOARD - icon by Gayou;
- Antispam Version -