おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照先
アイコン [アイコン参照]
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 画像認証
文字色
ハリ様

こんにちは、カルロスです。お元気ですか?例のよっさんの新入稿を見てJeff関係を漁ってたら、こちらを発見しました。まだ細かく読んでないけど、深そう。「沼」ですな!またいつか、よろしくお願いします。

カルロス 2018/08/15(Wed) 18:29 No.7940 [返信]
Re: ハリ様
おお!カルロスさん! ご無沙汰しております! 
このサイトはJeff系ページはめっちゃ奥が浅くって全然更新してませんが、^^;
私はジェフの楽曲解釈とドラミングの関係に非常に興味を持ってまして、
常にいろいろ研究したいと思っております。^^

来週月曜日の仕事の最終締め切りを越えたら(今, この夏最後の修羅場中 ^^; )、よっさん記事をさらに読み込んで楽しみたいと思っております。^^

Jeffの教則DVDをみんなで見たり、
The Nightflyに関するFagenのインタビュー等、最近出版されてるAOR本を元にジェフのプレイを再確認したり、
JW主催で(わはは)ちゃっちゅさんちでいろいろやりたいものです。^^

また、よっさん交えて楽しく遊びましょう。(^^)/

Harriet 2018/08/18(Sat) 09:27 No.7941
Re: ハリ様
どうもです。m(__)m

"ジェフとシンバルと私"、今も管理人さんが手を入れてくれてまして、近々、管理人さん&私共に納得のテキストになる予定です。

JWちゃっちゅイベント、没後30年には、何かしらやれる状況になってるのでは?ってことで話してます。
が、私、赤いドラムに座らないといけないお年頃に・・・の(苦笑)

よっさん 2018/08/19(Sun) 22:02 No.7942
楽器は演奏者を選ぶ。^^

>よっさん

こんなの一日で読めませんよ!!! ^^;
http://jeffs-world.digick.jp/grp_dg/jeff_cymbal_grp/jeff_cymbal_index.html

音については、同じ機材でもプロは全然違います。
例えばおかもっちのハイハットの場合、
確かにおかもっちが叩いている音源を聴き比べれば、あれとかそれとか音色は違いますが
やっぱ、音は同種というか、ああ、おかもっちのハイハットだなあと思えるニュアンス(うらっ酒さんに言わせれば「好きな人に好きって言いたいけど言えないような音」(<名言!) ^^; ) があって
ジェフについても、同じシンバルでもきっと他の人とは違う音だったんだろうなあ、とも。

・・・って、まだ最初の4ページしか読んでないので、今から読み進めようっと。(笑)

それにしても、こんなコアな記事、歴代JWの記事でも多分トップかもぉ。^^;

Harriet 2018/08/06(Mon) 08:58 No.7938 [返信]
Re: 楽器は演奏者を選ぶ。^^
。。。結局走り読みで全部読んじゃった・・・。^^;

時間ができたら読み飛ばし部分を含めてまたじっくり。^^

Harriet 2018/08/06(Mon) 09:33 No.7939
イベント情報 ^^

9/9(日)なんと!!! 藤丸さんホストのアマチュアセッションが開催されます!
しかも、Romantic Guysがイベントサポート!!!これ、どうしろっていうんでしょう? ^^;
しかもnakamuraさんからは、R.Guysと藤丸さんとのリハの模様と全員で撮ったお写真が送られてまいりました。いったいこれをどうしろというのでしょう。^^;

Harrietは仕事の区切りはついたものの、まだまだ大変多忙でございます。
ひとまずやらなきゃならないことを今週中に片付けて<全部仕事仕事仕事、だ〜〜〜!)来週にはなんとかサイトにてイベント情報を更新したいと思っております。^^

ちなみに、次の日曜日には岡本さんを講師にお迎えした「AB'S・ザ・合宿」ってのを初めて開催します。。。が、忙し過ぎて、主催者のはずなのに、とりまとめを含めすべてnakamuraさんに丸投げしました。TT そして仕込みをする時間もありません。TT
 
こちらについては中村さんを通じての口コミのみでの参加募集だったため、
今までサイト告知もしておりませんでしたが(人数増えると合宿にならないし!)
キーボードがまたHarrietだけだそーで、なんでAB'Sってキーボードが少ないんだろう?と改めて。
確かにKbが目立つ曲は少ないですが、アンサンブルを楽しむのには最上なので、
是非コード解析等を楽しみつつ、挑戦していただき、ついでにHarrietにコードを教えていただきたいものです。^^ゞ

丸投げしたとはいえ、発案者はHarrietなので、ご報告についてはしっかり掲載していきたいと思います。^^

Harriet 2018/08/01(Wed) 11:27 No.7937 [返信]
更新しました ^^;

ようやくおかもっちの方もライブ情報が追いつきました。^^;

https://harriet2000.sakura.ne.jp/musiccafe/okamocchi/events/index.html

AB'Sの方では、藤丸さんと山田さんのライブ情報を更新しました。
山田さん@名古屋と藤丸さんのライブが重なるのは、はっきし言って痛恨です。TT

https://harriet2000.sakura.ne.jp/musiccafe/abs/information/live_abs.html

あと、mixiに随分前に告知が載ってから放置されている(まだかなり間がある)AB'S Tribute Session vol.11の日程お知らせも載せました。
今回からは満を持してnakamuraさんが仕切ります・・・ってか、何で今までHarrietが仕切っていたのかの方が正直ナゾです。^^;
ようやく仕切るべき人が仕切る・・・といいたいですが、
nakamuraさんも茨城在住なので、もう少し近い人が仕切れないのだろうかとも思わなくもないです。本当にねえ。^^;

てなわけで、Facebookメインでの仕切りで多分リストもnakamuraさんが作られるので、Harrietはお役御免。

今年度は本職に加え、住んでるところ絡みのおしごとでめちゃくちゃ多忙でなんもできませんが(ごみ分別促進チラシ作りとか マンション建物のメンテ手配とかぁ〜 TT )、
余裕ができたら「おかもっちドラムを語りつくす」「AB'Sのアレンジを勝手に解釈して遊ぶ」という本来のスタンスに戻って、SNSに惑わされることなく ^^; じっくりちまちま密かにサイト充実を図っていきたいと思っております。^^

Harriet 2018/07/29(Sun) 04:25 No.7936 [返信]
フジッコキッチンライブ!

多忙で猛暑。水を飲みながら塩を舐めながら(<本当 ^^; )汗だくでお仕事に頑張っているはりちゃんですが、
今日だけはどうしても!!!てなわけで、行ってまいりましたフジッコキッチン@名古屋 ^^

今回は映画音楽主体ですがアレンジが凄い凄い。
3月のセッションでnakamuraさんも曲出ししてたI Can't Go for ThatはDaryl's House ver. のテイストがちりばめられつつ(カッティングとかホンモノよりかっこよかった ^^)、
エンディングのエレピのあのコードは山川恵津子案? 
Sting のFraagileはHarrietも好きですが、まさか藤丸さんの声で聴けるなんて!!!

Moon RiverはAB'S ver. がありますが、これを敢えてそのままで終わらず、別の曲(しかも違うリズムの曲)の導入(?)に使う等、
聞き手をニヤッと(もしくはニマッと ^^ )させるようなところが随所にあって、特に映画音楽ファンの方は一層楽しめたのではないかと思います。
あいにくHarrietは知らない曲もありましたが TT 、いっしょに行った映画好きなダンナは、全曲アレンジの妙を堪能したようでした。^^

なお、Kbが打ち込みではなく演奏で加わったことで、カホン等、打ち込みではないリズムが入った状態でも見てみたいと思いました。
更にKbにアレンジが必要になりますが、ピアノで低音でベースが入れられるので(そして実際に入れていた曲があったので)、
ドラムは無理でもカホンなら行けるんじゃないかなあと。

全曲は必要がない(3〜4曲で十分)ことも考えると、ツアーではまあ仕方がないですが(しくしく)、
首都圏であれば、お願いすれば手伝ってくださる方とかいらっしゃるんじゃないかな? 
例えば、岡本さんがカホンで入った編成でも是非聞いてみたいものです。^^ (おかもっちのカホンはカホンじゃないのだ。^^v )

フジッコキッチンの醍醐味はアレンジとコーラスワーク。
そのコーラスですが、コーラスというのはどうしても声の相性というのがつきまといます。

山川恵津子はどちらかというと声質は甘くてかわいらしい感じ。
で、原久美の声質が藤丸さんと山川さんの声質のいい感じの橋渡しになっていて、絶妙のバランスに仕上がっている感を受けました。
加えて、とにかくコーラスアレンジが半端じゃないです。
それぞれの声質の特徴を保ちつつ、いやらしい ^^; コードで動く動く。^^;
もっとも、繰り返しになりますが、コーラス以外のアレンジも半端じゃないです。
原曲が有名で比較しやすいので、アレンジに興味のある方は是非ライブでチェックされることをお勧めします。

んでもって、この視点で面白かったのが、アンコールの「男と女」。
これはLet's Go Bananaで松下誠コーラスで聴いたように思うのですが、藤丸さんが歌うと、全然雰囲気が変わります。^^;
はっきし言うと、藤丸さんが歌うと、渋いのになぜか明るくなる。(<裏読み:まこっちゃんが歌うと暗くなる。^^; )

AB'Sでは松下誠は、清涼剤のような直樹さんの声と渋いけどよく通る声の藤丸さんとの繋ぎ的な役割を。
あの倍音入りまくり系な声質で果たしてるんだなあ、と、原久美考察から改めて思いました。
藤丸さんにしろ直樹さんにしろまこっちゃんにしろ、ソロでボーカルを取ると個性の塊のような声なのに、一緒に歌うと調和してますよね。
声って不思議ですが、HarrietのコーラスやってもメインやってもNG系の声も、どうかすればどうにかなるのでしょうか。^^;

SHOGUNの曲については、ホンモノのSHOGUN(といっても2009年以降だけど(泣))、一人SHOGUN、と見てきて、
SHOGUNファンにはオリジナルバージョンでのSHOGUNが必須なんだろうな、今回初めて見る方もいらしただろうから、それでいいんだろうな、と思いつつも、
コンスタントにBORや一人SHOGUNのライブもこなされているので、
思い切って定番は減らしてローテーション(< ^^ )にして、
そろそろSHOGUN フジッコ ver. 、藤丸さんソロ楽曲 フジッコ ver. 等、よりバラエティに富んだ選曲にしてもいいんじゃないかな、とも思いました。

Silently She Said の静かver. や、Harrietが大好きなKeep on Playingの2曲目(That's All I Can Do)あたり、
フジッコキッチンアレンジにするとどう化けるんだろう?等、興味津々です。^^

ところで、Fragileの意味は?という話題が出てましたが、
確かYesのこのタイトルのアルバムの邦題が「こわれもの」でした。
小包等にぺたっとよく貼ってありますが、形容詞にこの訳も少々ビミョ〜な気もしないでもないです。^^;

---
さて、藤丸さんは現在レコーディング中だそうで、レコーディングメンバーについてもMCで紹介が。

岡澤章&宮崎まさひろ(高中コンビ)、おかもっち&目黒 (AMセッションコンビ)、の2組のリズムセクションが参加、

藤丸さんの曲のセルフカバーのようですが、どうリアレンジされてくるか、実に待ち遠しいです。

10月下旬発売予定だそうですが、9/30に会場先行販売予定だそうで、藤丸さんは現在そちらでも大忙しなのだとか。

更に、このレコーディングと9月のライブのあと、フジッコキッチンでもアルバム制作を開始される模様。

まずは十分にご自愛いただきつつ、いろんな作品も待ち遠しい、という・・・。

ファンとは勝手なものなのでございます。^^

Harriet 2018/07/15(Sun) 01:45 No.7935 [返信]
レイアウト

すみません、Mashi☆Toshiさんから、サイトのレイアウトが崩れていると伺ったのですが、お気づきの点等ありましたら教えていただけると助かります。^^;

よろしくお願いいたします。TT

Harriet 2018/06/30(Sat) 16:38 No.7934 [返信]
某3連系サイトにお取り上げいただきました。^^

http://rockaballad.blog.so-net.ne.jp/2018-06-17

このアルバムでいちばん思い出すのは、
おかもっちが、「若い奴はこんなテンポで叩けん。俺だから叩ける!」とおっしゃってたことですね。^^
私も全くそう思います。多分ノリが安定しないですよね。
岡本さんのテンポ感ってやっぱ、すごいです。^^

4 HOURSでは、曲に入る前にメトロノームでテンポを確認されることもありますが、
うちのバンドのドラマー(今休止中だけど ^^; )が以前、会場の雰囲気、ノリ等で少し早目に行くか、ゆっくり行くか、その判断力が問われるポジション、と言っていて、
Harrietも全くその通りだと思うので、
岡本さんには、例え、よく知られてオーディエンスがその曲の印象から離れられない曲であっても、
岡本さんのテンポで行ってほしいです。
ジェフと全く同じように叩いても、岡本さんには岡本さんのノリやテンポがあって、Harrietはきっとそっちも大好きになると思います。^^

Harriet 2018/06/24(Sun) 21:20 No.7933 [返信]
50年前のEmerson

1968年。^^;

https://www.youtube.com/watch?v=1KOhyuCX1Rs

こちらは30分あるのでいずれゆっくり。(ぶっくまーく)
https://www.youtube.com/watch?v=48g4XI3TR60

Keithのオルガンは、どうお料理してもBachになりますね。^^;

正直、こんな映像が見られる事態が来るとは、学生時代は思ってもいませんでしたわ。^^;

Harriet 2018/06/24(Sun) 20:50 No.7932 [返信]
地震

余震が続いているようですが、皆様ご無事でしょうか。

こちらのBBS,災害時の伝言板代わりにお使いいただいて構いませんので、
もしよろしければご利用くださいませ。^^

Harriet 2018/06/19(Tue) 21:19 No.7931 [返信]
不思議タイトル&AB'S First Live

※タイトル文字数とURL数を増やしました。^^;

藤丸さんの音源がいろいろ上がってますが、なんだこのタイトルは・・・というのを見つけたので。^^;

https://www.youtube.com/watch?v=7AOUYDrKZh4

。。。「お前しかいない」??? ^^; 

ファンが投稿しているのだとばかり思っていましたが、どうも違うようですね。^^;
ちなみに、
August > 8月
Just A Woman > ただの女の子 ^^;;;

google翻訳でしょうか。^^;

まこっちゃんもひどいことになっています。
「これは私があなたのために持っているものです」

・・・はい? ^^;
https://www.youtube.com/watch?v=Tf6zlqm1eKM

てな感じで、本当のタイトルは「This Is All I Have For You」 、微妙に訳も間違ってますね。^^;

朝青 << Morning Blue
ブルーなリゾート << Resort for Blue
火山からの眺め << Views from the Fire Mountain

・・・元の子もありませんが、あまりに面白かったので、ついネタにしてしまいました。^^ゞ

でも、この投稿者、こんなのまで上げてるんですよ。
https://www.youtube.com/watch?v=HJU9wImD2eM

タイトルはともかく、いろいろ不思議です。^^;

。。。気を取り直して。^^;

AB'SのファーストライブのDeja Vuの音源も上がってます。^^
ただし、少々キーが変わっております。(やたら高くなってます ^^; メンバーの皆様の声が・・・声が・・・ )

https://www.youtube.com/watch?v=NrjSsIgi2Qc

が、AB'Sのライブはオリジナルママではないところも魅力の一つなので、まずは楽しむことにいたしましょう。^^

Harriet 2018/06/16(Sat) 09:03 No.7928 [返信]
Re: 不思議タイトル&AB'S First Live
おっと!!! 直樹さんのベースソロもありました!!!

https://youtu.be/FPXNe_FTGFo

Harriet 2018/06/16(Sat) 09:17 No.7929
Re: 不思議タイトル&AB'S First Live
その間に入るDee-Deeもありました!!!
エンディングがやっぱ、凄いですよね。ギターバトルとベースの絡みが超!スリリングです。^^
んでもって、それをがっちり支えるドラムの存在が実はとっても大きいってのも、よくわかりますね。^^
https://www.youtube.com/watch?v=EK5FH5Cxl-Q

Harriet 2018/06/16(Sat) 09:31 No.7930

処理 記事No 暗証キー

- YY-BOARD -